MacBookがバッテリー残量あるのに落ちるからSMCをリセットしてみた。

MacBookのバッテリー残量が10%くらい残っているのに、突然プツンと落ちました。最近で2回くらいあったので、SMC*1のリセットというのをやってみました。その後バッテリーがそんなに減るほど、バッテリー駆動でまだ使ってないので、改善したかどうかは分かりません。元々、10%程度で必ず電源が落ちるわけじゃなかったし。

やり方

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法 - Apple サポート
やり方は変にここで書くよりも、公式の情報を見たほうがよさそうなのでリンクだけ置いておきます。

いちおう詳細

電源

電源ボタンを押してもコンピュータが応答しない。
ポータブル Mac が蓋を開け閉めしても正しく応答しないようだ。
コンピュータが予期せずスリープ状態になったり終了したりする。
バッテリーが正しく充電されないようだ。
MagSafe 電源アダプタの LED が適切な動作状態を示さないようだ。

システムパフォーマンス

特に負荷をかけていないにもかかわらず、コンピュータの実行が通常と異なり遅い。

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法 - Apple サポート

詳細って程じゃないけど。SMCの異常はいろんな問題を引き起こすようです。上記以外にもファンやバックライトの異常なども出たりするみたい。自分の場合は「コンピュータが予期せずスリープ状態になったり終了したりする。」が近いのかな。「予期せず終了したりする」のほかに、特に負荷がないのに実行速度が遅くなる事もまれによくあるので、ついでに解決してくれると嬉しいんだけど。

ついでに電池残量が不足した際のスリープ

バッテリー駆動してて、電池残量が不足しすぎたら自動的にスリープかハイバネートするはずですが、これが動かない事もまれによくあります。原因がよく分からないので、まぁそこまでバッテリー減る前に電源つけるようにしてました。今回の事を調べてたら、自動スリープが働かないと言うのも、それなりに困っている人がいるみたいでした。自分がインストールしてるソフトが何か悪さをしてるのかと思っていたら、どうやらそこそこ前例のあるMacの不具合の様子。

自動スリープ1.3

各所で紹介されているのが、自動スリープという名前のAppleScript。そのまんまの名前で、自動スリープを出来るようにしてくれるスクリプトらしいんですが、残念な事に配布元が閉鎖してしまってました。

http://homepage.mac.com/k_yutaka/home2/

既にアカウントが無い様で、Not Foundになってしまいます。色々検索して、自動スリープ1.3というバージョンらしいという事くらいしか、分かりませんでした。解決できるものがあるならぜひ使いたかったんですけど。今回のSMCリセットで、自動スリープできない問題もついでに改善してくれれば良いんですけどね。

環境

Mac Mac OS X 10.5.8(Leopard

*1:System Management Controller